拡大する写真・図版全日本実業団選手権の5000万メートルで力走する積水化学の新谷仁美(右)。プリンセス駅伝でも「異次元」の走りで優勝に貢献した。

[PR]

スポーツのミカタ

 福岡県で10月18日に開かれたプリンセス駅伝に行ってきました。アドバイザーをしている岩谷産業が出場していたからです。上位14チームがクイーンズ駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝=11月22日、宮城)に進める予選会ですが、残念ながら岩谷産業は17位で出場には届きませんでした。

 岩谷産業には今年、2019年世界陸上の女子マラソン代表だった中野円花選手が加わりました。実力や経験だけでなく、明るい性格の選手で、初夏くらいまでチームはとてもいい雰囲気だったんです。今回の駅伝でも中野選手は3区で11位まで順位を上げる活躍でした。

 でも、駅伝はチームの力です。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら