[PR]

 プロの演奏家と小中学生が音楽で交流するスクールコンサートが23日、京都市右京区京北周山町の市立京都京北小中学校であり、約100人の児童・生徒が参加した。

 ピアニストの西村佳子さんと田中佳穂子さん、バイオリニストの山田園子さん、ソプラノ歌手の大西淑子さんが出演。ベルディの歌劇「椿姫」から「乾杯の歌」、エルガーの「愛のあいさつ」などを披露した。子どもたちは演奏を聴いたり、バイオリンを弾く体験をしたりした。

 スクールコンサートは、音楽を通して子どもたちの豊かな感性や心を養うのが狙い。市教委が2016年から、関西の文化振興に取り組む一般社団法人「国際芸術文化アカデミー」(大阪府枚方市)の協力を得て主催している。26日に伏見区の市立小栗栖(おぐりす)宮山小学校、29日に右京区の市立嵯峨中学校でも開かれる。(大村治郎)

関連ニュース