[PR]

 新型コロナウイルス感染者の増加が止まらない中、安全な空の旅を楽しんでもらおうと、成田空港で23日、国内の格安航空会社(LCC)3社と成田国際空港会社(NAA)が、マスクの着用や手指消毒の徹底などを旅行客らに呼びかけた。

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」効果もあり、LCCを利用する国内線旅客はわずかずつだが戻っており、感染再拡大が心配される冬を前に、防止策を徹底してもらおうと実施した。25日からLCCの利用ターミナルが一部変更されることも知らせた。

 春秋航空日本、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパンの客室乗務員や空港スタッフとNAA職員が第3旅客ターミナルビルの出発ロビーで、マスクとウェットティッシュを配り、「いってらっしゃい」と声をかけた。(福田祥史)

関連ニュース