[PR]

 フィリピンの子どもたちにランドセルを届けたい。そう考えてランドセルを集めた中学生たちは、壁に突き当たった。たくさん送るにはお金がかかる。しかし、その資金をどうすればいいのか――。そこへ手を差しのべたのは、地元の農業法人だった。

 10月半ば、ブラジル人など外国人が多く住む知立団地(愛知県知立市)の一角。同市の農業法人「アグリ知立」が手がけた地元産の米が並んだ。

 2キロ1千円で販売したのは、市立知立南中学校で国際支援に取り組む生徒たち。

 代表の2年生、岩手賢太さん(…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら