[PR]

 東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者を新たに203人確認したと発表した。200人を超えたのは17日以来で1週間ぶりとなる。

 年代別にみると、最多は20代の61人で、30代が40人、40代と50代が各25人と続く。65歳以上の高齢者は26人だった。

 都によると、法政大サッカー部の合宿所に住む部員17人とスタッフ1人の計18人の感染が報告された。すでに2人の感染がわかっており、計20人になった。早稲田大スケート部ホッケー部門でも、同じ寮に住む男子部員5人の感染が新たにわかったという。また患者や職員の感染が相次いでいる大内病院(足立区)でも新たに患者ら6人の感染が判明し、計68人となった。

 また、「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都の基準の重症者は25人となり、前日から2人増えた。