天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(18)は24日、今年4月に入学した学習院大学の目白キャンパス(東京都豊島区)に初登校し、新入生向けガイダンスに出席した。新型コロナウイルスの影響で、入学以降オンライン授業が続いていた。

 マスク姿で登校した愛子さまは校内で報道陣の取材に応じ、「半年遅れではありますが、先生方や学生のみなさまにお会いできることをうれしく思います。大学では新しい知識を得たときに感じられる喜びを大切にしながら、様々なことに取り組んでいければと思っております」「新型コロナウイルスの感染拡大が終息し、みなさまが普段通りの生活や活動ができるようになることを心より願っております」と語った。

 同大によると、今後も当面はオンライン授業で、感染者数の推移を見守りながら、キャンパスでの授業や活動も検討していく。

 愛子さまは今年3月に学習院女子高等科を卒業。4月に学習院大文学部日本語日本文学科に入学したが、コロナ禍で入学式は中止された。キャンパスでの授業も行われず、お住まいの赤坂御所でオンライン授業を受けていた。(杉浦達朗)