[PR]

 北海道と札幌市は24日、北海道内で新型コロナウイルスの感染者を新たに60人確認したと発表した。23日には過去最多となる51人の感染を確認したが、前日を9人上回り、2日連続で過去最多を更新した。

 24日は歓楽街ススキノ地区の接待を伴う飲食店で、新たに二つのクラスター(感染者集団)の発生を確認し、計13人の感染が分かった。前日もススキノの店舗で二つのクラスターが確認され、計11人の感染が分かっている。感染者はいずれも20~30代。ススキノを含め、道内では若い世代を中心に感染が広がっている。