[PR]

 さいたま市岩槻区で20日朝、埼玉県警が覚醒剤取締法違反の疑いで家宅捜索している最中に男が逃走した事件で、県警は24日、逃走していた中国籍の解体工、劉云濤容疑者(28)=同区本丸3丁目=を同容疑(所持)で逮捕し、発表した。24日朝、春日部署に出頭してきたという。劉容疑者は「自宅で覚醒剤を所持していました。私のものです」と容疑を認めているという。

 薬物銃器対策課によると、逮捕容疑は2月中旬ごろ、自宅で覚醒剤を所持したというもの。劉容疑者は20日、岩槻署員5人が自宅を捜索中に2階のベランダから飛び降り車で逃走。車は同日、越谷市大里の路上に放置されているのが見つかり、県警が劉容疑者の行方を追っていた。山崎満・岩槻署長は「地域住民をはじめ、県民の皆様に多大な不安を与えてしまい、誠に申し訳ありませんでした」とコメントした。(山口啓太)