[PR]

 自民党の森山裕国会対策委員長は24日、福井市で講演し、安倍晋三首相(当時)が辞任を表明した翌日、菅義偉官房長官(当時)や二階俊博幹事長らと会談したときの舞台裏を語った。菅氏は「安倍首相が辞任の表明をされたので、安倍政治を継承していくために私もがんばってみたい」と語ったという。

 8月29日夜、東京・赤坂の議員宿舎内で、森山氏と二階氏、側近の林幹雄幹事長代理、そして菅氏が会談した。森山氏は「どこから情報が入るのかわからないが、ホテルの入り口には(記者が)待っている。官房長官と会うのは気をつけないといけない。議員宿舎は議員以外は入れないので、宿舎にした」と語った。

 会談では、森山氏が総裁選や臨時国会の首相指名のスケジュールについて見通しを語った後、菅氏が立候補に意欲を示したという。

 菅氏の言葉を聞き、二階氏は「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら