[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は24日午後9時までに、新たに731人が確認された。4人が死亡した。東京都では203人の感染がわかった。1日あたりの感染者が200人を超えるのは1週間ぶり。

 群馬県は、県警大泉署の署員5人と関係団体の女性の感染を発表した。同署ではすでに署員3人の感染が判明していた。感染拡大防止のために全署員107人のうち、署長・副署長を含めた74人が自宅待機になっている。県警は「治安維持に影響が及ばないように万全を期す」としている。

 北海道では60人の感染が確認され、2日連続で過去最多を更新した。うち13人は、札幌市の歓楽街ススキノの飲食店で発生した二つのクラスター(感染者集団)によるとみられる。

 神戸市は、野村海浜病院(須磨区)で新たに入院患者や看護師ら計38人の感染が確認されたと発表。同病院関係の感染者はこれで計51人になった。同院は当面の間、救急を含めた外来や入退院を休止する。

 沖縄県では新たに40人の感染が判明。離島視察後にクラスターが起きた県議会会派「沖縄・自民党」では新たに1人が陽性となり、感染者は計11人となった。