[PR]

 競馬の第81回菊花賞は25日、京都競馬場の芝右回り3000メートルで行われ、1番人気のコントレイルが接戦を制し、皐月賞、ダービーに続く勝利を挙げた。史上8頭目の3冠制覇を達成し、昨年9月のデビュー以来の連勝は「7」となった。無敗での3冠制覇は1984年のシンボリルドルフ、2005年のディープインパクトに次いで史上3頭目。

 福永祐一騎手が手綱をがっちり持ったまま、最後の直線入り口でコントレイルは楽々と先頭集団にとりついた。「圧勝」を予感させたが、3冠までの残り400メートルは、デビュー以来で最も苦しい戦いになった。

 騎手のゴーサインで、ラストス…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら