[PR]

 埼玉県志木市は、小中学校の水泳授業を民間のスイミングスクールに委託する取り組みを始めた。子どもたちの泳力向上や学校プールの管理コスト削減などが狙い。志木第四小学校を手始めに、8小学校と4中学校の全12校に広げていく方針という。

 今月16日、志木四小の2年生約80人が、東武東上線志木駅南口にほど近い「コナミスポーツクラブ新座」の屋内プールで1時間の授業を受けた。インストラクターは6人。児童15人に1人の割合だ。さらに全体を見守る監視員が2人の計8人態勢で担当する。

 低学年の授業は水に慣れる「水遊び」が中心。子どもたちは歓声をあげて25メートルプールの中を歩いたり、プールサイドに腰掛けてバタ足をしたりした。それを担任の教員らが見守った。

 市学校教育課によると、民間へ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら