[PR]

悩みのるつぼ(相談者)

 離婚して14年になるシングルマザーです。一人息子は、この春大学生に。私には離婚後、何人か恋人候補はいましたが、子育てを優先したうえ、経済的自立のため必死に看護師と子育ての両立を頑張ってきました。

 ところが息子が18歳になって突然「お母さん、もう、男作ってもいいよ」と言いました。早速スマートフォンで出会い系アプリに登録しました。70人近くやり取りをし、ある男性に心がときめきました。ただ、この彼は私の幼なじみの元夫で、離婚して1年半だと分かりました。

 迷ったあげく実際に会うと意気投合し、お付き合いすることになりました。同学年で離婚経験者ということで話も弾み、楽しい日々でした。

 しかし数カ月すると、「さみしいから、誰か隣にいてほしくて付き合っている」と言われました。ドライブすると「前の妻とここに来た、そして…」と平気で言うことも。彼は前妻の希望で建てた家に1人で住んでいますが、彼女の物がたくさん置かれたままです。捨てるようお願いすると「高かったから」「そんな若い子みたいなこと言わないで」「俺は変わる気はない」と言われます。

 悪い人ではないのですが、寂しくなってきました。私が好きなのではないのでしょうか。人を愛するとは何か。自己犠牲とどう違うのか。美輪明宏様、ご助言いただければ幸いです。

回答者 歌手・俳優 美輪明宏さん

 まずは、母親のことを考えてくれている息子さんに感謝しましょう。本当は寂しい思いもあるのでしょうが、あなたのことを思って背中を押してくれたのです。しかし、出会い系アプリを使うというのは、なかなか現代的ですね。

 さて、お相手の男性のことです…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら