[PR]

 26日のプロ野球新人選択(ドラフト)会議で西武に1位指名された桐蔭横浜大の渡部(わたなべ)健人は、1位指名を全く予想していなかったといい、「びっくりした。夢なんじゃないかな」。身長176センチ、体重112キロという体格を生かした豪快な打撃が持ち味だ。デミグラスハンバーグが大好物だという。

 すでにプロで活躍する青写真を描いている。「西武は去年優勝しているチーム。すごい選手がそろっているので、早く飛び込みたい」。めざすは山川、中村のような長距離打者で、「体の大きい選手がいて、やりやすい環境なんじゃないかな」と喜んでいた。

     ◇

 辻監督(西) 「早川君は残念だったが、(渡部を)確実に獲得したいと1位指名した。長打力に加えて柔らかさがある。いずれ中心を打って欲しい」

補欠の球児、5年でドラフト候補へ SNS駆使して成長
高校時代は補欠だった選手がドラフトで注目を集める強打者に成長した。今川優馬外野手。彼の成長を支えたのはSNSだった。
【動画】控えの野手から強打者に成長したJFE東日本の今川優馬外野手