[PR]

 薬物の使用問題に揺れる東海大からは、大学日本代表経験がある右腕、山崎伊織投手が巨人から2位指名を受けた。部員2人の大麻使用を大学側が確認したと発表するなど、硬式野球部は無期限活動停止中。当初は指名を受けた選手によるオンライン会見を予定していたが中止になった。山崎は大学を通じ、「素直にうれしく光栄です。巨人には原監督をはじめ一流の卒業生の先輩方も多く、気持ちの持ち方や野球との向き合い方を学びたい」としつつ、不祥事については「自分も最上級生の一人として責任を感じており、後輩たちや関係者のみなさま、応援してくださっている地域の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです」などとコメントした。

補欠の球児、5年でドラフト候補へ SNS駆使して成長
高校時代は補欠だった選手がドラフトで注目を集める強打者に成長した。今川優馬外野手。彼の成長を支えたのはSNSだった。
【動画】控えの野手から強打者に成長したJFE東日本の今川優馬外野手