拡大する写真・図版アシックスのピンなしスパイク「メタスプリント」=同社提供

[PR]

 陸上短距離シューズの靴底に当然のように付いていた金属製のピン。それを外した「ピンなし」の一足をアシックスが開発し、注目を集めている。ピンよりも効率良く地面を捉えるにはどうしたらいいのか。その答えの鍵となったのは、ウェディングドレスやカーテンの生地をつくる繊維メーカーの独自技術だった。

陸上未経験者が開発

 「ピンが地面に刺さって抜ける時間すら、削ることはできないか」

 アシックスの開発メンバーがそんな思いで研究を始めたのは今から5年前。通常の短距離スパイクは靴底に金属製のピンを数本配置し、ピンで地面を捉えることで推進力を生み出す。これが長年の常識だった。同社も半世紀前の東京五輪からピン付きスパイクを提供してきた。

 ただ、開発チームの中心メンバ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら