[PR]

 プロ野球ドラフト会議で、唐津商高(佐賀)の坂本勇人捕手が巨人から育成6位で指名された。高校で26日夜に記者会見した坂本捕手は「指名されて、うれしい気持ちでいっぱい」と喜びを口にした。

 指名された巨人には同姓同名の坂本勇人遊撃手がいて注目されるが、「比較ばかりされて苦しい時期もあった」。それでも「坂本選手は日本を代表する選手。内角球の打ち方など、参考になる部分も多い。自分も負けないように、一日も早く1軍に昇格して頑張りたい」と抱負を語った。

 ただ、同じポジションとしての目標は広島の会沢翼捕手。「試合状況を考える一方で、チャンスに強い、打てる捕手という印象があるから」。打者としての目標は広島の強打者・鈴木誠也外野手を挙げた。(渡辺松雄)