[PR]

 政府は27日、文化勲章を5人に贈ることを決めた。受章するのは、「渡る世間は鬼ばかり」などで知られる脚本家の橋田寿賀子氏(95)=本名・岩崎寿賀子=、人形作家の奥田小由女(さゆめ)氏(83)、日本の古典文学を研究する久保田淳・東京大名誉教授(87)、物性物理学研究者の近藤淳・東邦大名誉教授(90)、彫刻家の澄川喜一氏(89)。

 文化勲章での「脚本」(橋田氏)、「工芸(人形)」(奥田氏)、「物性物理学」(近藤氏)の受章は初めて。また奥田氏は夫で日本画家だった故・奥田元宋氏も84年に文化勲章を受章し、文化庁によれば、把握する限り夫婦そろっての受章は初めてという。

 文化功労者には、漫才師で元参院議員の西川きよし氏(74)=本名・西川潔=、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」の音楽を手がける作曲家のすぎやまこういち氏(89)=本名・椙山浩一=、飲食店検索サイト「ぐるなび」の創業者で会長の滝久雄氏(80)、映画監督・撮影技師の木村大作氏(81)、テレビ演出家の今野勉氏(84)、マクロ経済学の清滝信宏・米プリンストン大教授(65)ら20人が選ばれた。

 文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は4日に東京・虎ノ門の「The Okura Tokyo」である。

 文化功労者はほかに、科学史・比較文明学などの伊東俊太郎・東京大名誉教授(90)▽応用数学の大石進一・早稲田大理工学術院教授(67)▽メキシコ大会などの五輪体操金メダリストの加藤沢男・元日本体操協会理事(74)▽作曲家の三枝成彰氏(78)=本名・三枝成章▽音楽プロデューサーの酒井政利氏(84)▽インターネットイニシアティブ会長の鈴木幸一氏(74)▽美術作家の高橋秀氏(90)=本名・高橋秀夫▽物性物理学の十倉好紀(よしのり)・理化学研究所創発物性科学研究センター長(66)▽「人形浄瑠璃文楽三味線」の人間国宝の鶴澤清治氏(75)=本名・中能島(なかのしま)浩▽メカトロニクスの原島文雄・東京大名誉教授(80)▽能楽師(ワキ方)の福王茂十郎氏(77)=本名・福王輝幸▽発生遺伝学の堀田凱樹(よしき)・東京大名誉教授(82)▽「友禅」の人間国宝の森口邦彦氏(79)▽社会学の山口一男・米シカゴ大ラルフ・ルイス記念特別教授(74)が選ばれた。

 「科学哲学・科学史・比較文明学」(伊東氏)、「応用数学」(大石氏)、「撮影」(木村氏)、「放送文化(テレビ)」(今野氏)、「音楽文化振興」(酒井氏)、「食文化、パブリックアート、文化振興」のうち「パブリックアート」(滝氏)、「漫才」(西川氏)、「メカトロニクス」(原島氏)、「発生遺伝学」(堀田氏)の分野の顕彰は初めて。(丸山ひかり)

 文化勲章を贈られる橋田寿賀子さん(95)、人形作家の奥田小由女(さゆめ)さん(83)、文化功労者に選ばれた漫才師の西川きよしさん(74)、作曲家のすぎやまこういちさん(89)が喜びを語った。

橋田寿賀子さん(95)「重箱の隅つつくドラマを書く者に...びっくり」

 「びっくりしかないです。私の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら