[PR]

 次期衆院選に立候補を表明している福岡5区の自民現職、原田義昭氏の事務所が最近作製したポスターに、「公明党推薦」と記載されている。公明党九州方面本部は「次期衆院選に推薦を出した事実はない」と抗議し、撤去を求めた。

 ポスターには原田氏の写真の下部に「自民党公認」「公明党推薦」「農政連推薦」と記してある。原田氏の事務所によると約1カ月前に1千部印刷したといい、各地に掲出している。

 これに気づいた公明党九州方面本部の木庭健太郎本部長ら4人が24日、原田氏の事務所を訪ねて抗議文を手渡して、謝罪やポスターの撤去などを求めた。原田氏は謝罪し、対応を約束。当面は「公明党推薦」の文言にテープを貼るなどして見えないようするという。

 原田氏の事務所によると、これまでもポスターを作り替える場合は、直近の選挙での公認や推薦の情報を記載しているといい、「十数年来の慣例」と説明している。

 しかし、「直近」の選挙は3年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら