[PR]

 名古屋の繁華街・錦三地区の風俗店からみかじめ料を受け取ったとして、愛知県警は27日、指定暴力団山口組弘道会系組長で同会系高山組の幹部石原道明容疑者(55)ら男3人を同県暴力団排除条例違反容疑で逮捕し、発表した。県警は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。

 高山組は弘道会の最有力組織の一つで、山口組ナンバー2の高山清司若頭(73)がつくった。石原容疑者は錦三地区などの風俗店や飲食店に強い影響力を持っているとみられる。県警は弘道会対策を重点課題に挙げ、組幹部の逮捕と資金源断絶の両面で捜査しており、高山組をめぐっては幹部や大規模資金源の摘発を続けている。

 捜査4課によると、石原容疑者らは、5月9日と30日、同市中区の歓楽街の風俗店から、用心棒代としてみかじめ料計6万円を受け取った疑いがある。みかじめ料は暴力団の重要な資金源の一つで、この歓楽街は条例で「暴力団排除特別区域」に指定。店側から暴力団へのみかじめ料の支払いも禁じられている。

 石原容疑者は、弘道会傘下の高…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら