[PR]

朝ごはんの風景

 大きな唐揚げをかぶっと食べる。この瞬間が最高に幸せです。土曜の唐揚げ弁当が、一週間のご褒美です。「今週もがんばったな」という気持ちになります。

全国のさまざまな人たちの「朝ごはんの風景」を随時お届けします。楽しみな季節の献立、慌ただしい朝の簡単ごはん、その職業ならではの朝食など、あなたの「朝ごはん」をメール(seikatsunews@asahi.com)でお寄せください

 三重県の工場で働いています。月曜から金曜は午前3時20分に起きて午前4時に出勤します。自販機でカップコーヒーを買って飲み、その日の段取りなどを確認して午前6時からおにぎりタイム。朝は慌ただしいですが、体力を使うのでしっかりとお腹に入れます。自分で握ったおにぎり一つとたくわん。おにぎりは大きくて、コンビニおにぎりの二つ分はある。食べるのも仕事のうちです。

拡大する写真・図版毎週土曜日に食べる唐揚げ弁当。大きな唐揚げが五つ入っている=三重県松阪市

 土曜は休みでゆっくりできます。午前8時半に弁当屋さんに電話で予約して、午前10時ごろに車で取りに行きます。近くの公園に行き、季節の移ろいを感じながら食べます。気に入っているのは、なんといってもボリューム。唐揚げ一つが普通の3倍はありそう。一度、家で重さを量ってみたら唐揚げ五つで450グラム、ごはんは300グラムありました。弁当のふたができなくて輪ゴムで無理やり止めてあるのもいい。でも、ぺろっと食べられます。しかも500円。

 この弁当屋さんには、娘2人が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら