[PR]

 総務省が27日に公表した9月の人口移動報告によると、東京都から転出した人は転入した人を3638人上回り、3カ月連続で転出超過となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅勤務・テレワークの急拡大で、東京郊外に居所を構える人が増えたことも背景にあるとみられる。

 同省によると、都に転入した人は2万7006人(前年同月比3584人減)、転出した人は3万644人(同3416人増)。都内から神奈川、埼玉、千葉の近隣3県へ転出する人が前年より増えた。東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県)では転入が転出より87人多かったが、日本人に限れば56人の転出超過だった。

 都の人口は、外国人を含むいま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら