[PR]

 ダンス部員がリズミカルに動きをそろえているのに音楽は流れない――。コロナ禍で広がった「オンライン文化祭」の動画配信で、こんな異変が起きている。なぜ?

 東京・吉祥寺の私立藤村女子中学・高校は2~11日、文化祭の動画をユーチューブで配信した。ダンス部と器械体操部は撮影する際に生徒が選んだCD音源を使ったが、動画では音楽を消した。「著作権法の関係上、音楽は入っていません」との説明を入れた。

 小沢洋祐教諭は「想定以上に申請の手続きが複雑だった」と、その理由を明かす。日本音楽著作権協会(JASRAC)への申請が必要なことは分かっていたが、CDの楽曲を使うにはレコード会社とのやりとりも必要だった。海外の曲も含まれており、「数カ月かかることもある」と知って間に合わないと判断した。「生徒に申し訳ないことをした」と悔やむ。

 コロナ禍でオンライン文化祭は増えている。

 LINEが高校生を対象に調べ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら