[PR]

 眼鏡が似合う著名人に贈られる今年の「日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式が27日に東京都内であり、政界部門に加藤勝信官房長官が選ばれた。授賞式で加藤長官は「みなさんのお眼鏡にかなうように努力していきたい」と述べた。

 眼鏡をかけたのは中学生から。官房長官となった最近は丸眼鏡をかけて、こわもてな印象にならないよう気をつけているという。

 授賞式で記者団から「クリアに見える先には首相(の座)も見えているか」と問われると、「未来をしっかり見つめていきたい」と抱負を語った。

 同賞は1988年にスタート。第1回の受賞者は安倍晋三前首相の父・安倍晋太郎元外相、第4回の91年は加藤長官の義父、加藤六月・元農林水産相だった。(菊地直己)