[PR]

 仏保健省は27日、新型コロナウイルスによる直近24時間の死者数が523人に達したと明らかにした。春のピーク時並みの水準だ。マクロン大統領は28日に国民向けにテレビ演説し、新たな規制強化を発表する。仏メディアは、再び外出禁止令を課すことが検討されていると報じている。

 集中治療病床への入院患者数は27日、2918人に達し、全国で約5800ある同病床の半分以上が埋まった。近くすべての病床が埋まり、患者を選別せざるを得ない状況が訪れると伝えられている。

 仏政府は今月22日、全土の約半分を感染最悪レベルの「最大警戒区域」に指定した。これにより、人口の約7割が夜間外出禁止の対象となった。だが、その3日後に1日の感染者数が5万人を超えるなど、政府の予想を上回るスピードで感染が拡大している。

 仏紙フィガロなどによると、政府は全土で1カ月程度、外出禁止令を再び出すことを検討しているという。(パリ=疋田多揚)