任命拒否、500学会の抗議声明を読んで 津田大介氏

有料記事

[PR]

 日本学術会議の新会員任命拒否騒動は発覚から1カ月が経過した今も収まる気配がない。「安全保障関連法に反対する学者の会」の調べによると、10月28日現在、約500の学協会がこの件に対する抗議声明を発表している。今回論壇時評を書くにあたり、そのすべてに目を通した。切迫感を持つ強度の高い言葉の塊に「論壇」の理想的な姿を見た。

 例えば日本科学史学会会長声明(〈1〉)では、科学史の観点で政治と科学者の独立性を巡る綱引きを知ることができる。

日本学術会議を巡る綱引き。メディアも理由と根拠を挙げて納得してもらう努力をしなければと、津田大介氏は訴えます。

 日本思想史学会総務委員会の…

この記事は有料記事です。残り3464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。