[PR]

 仏高級ブランドのモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)が、9月に撤回した米高級宝飾大手ティファニーへの買収計画を再開したと、複数の欧米メディアが27日に報じた。買収価格を下げる方向で交渉中としている。

拡大する写真・図版イタリア・フィレンツェにあるティファニーの店の看板=2020年9月29日、和気真也撮影

 LVMHは昨年11月、宝飾品部門の強化を目的にティファニーを総額162億ドル(約1兆7千億円)で買収することで合意。ロイター通信などによると、この時は1株135ドルで買う計画だったが、131~134ドル幅で見直す。英フィナンシャル・タイムズは、1ドル下がると1億2千万ドル(約125億円)分の値引き効果があるとしている。

 LVMHは9月、買収計画をい…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら