[PR]

 乗用車を運転中にバイクと事故を起こしたのにそのまま現場を立ち去ったとして、警視庁は29日、俳優の伊藤健太郎容疑者(23)=東京都港区南青山1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。バイクの後部座席の20代の女性が左足を骨折、運転していた20代男性が左腕を打撲するけがをした。調べに対し、伊藤容疑者は容疑を認めているという。

 警視庁によると、伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目の交差点で乗用車を運転中、Uターンした際に対向車線の2人乗りのバイクと衝突。速やかに男女を救護したり、110番通報したりせずに現場を離れた疑いがある。目撃者の110番通報で警察官が駆け付けるまでには、現場に戻っていた。追いかけた目撃者に諭されたという。

 伊藤容疑者は東京都出身。2014年にデビューし、テレビドラマや情報番組、映画、舞台で活躍。今年は3月までNHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演し、主役の息子を演じて評価されたほか、7月公開の人気映画「今日から俺は!!劇場版」に出演した。

「心よりお詫び」所属事務所

 伊藤健太郎容疑者の所属事務所は29日、事務所ホームページに文書を掲載。「弊社所属の伊藤健太郎が、本日報道されましたとおり、昨日夕刻、自動車を運転中に、本人の不注意によりオートバイと接触し、オートバイを運転されていた方とその同乗者の方2名にお怪我(けが)を負わせるという事故を起こしましたことにより、過失運転致傷及び道路交通法違反の被疑事実により逮捕されました」と経緯を報告した。

 「まずは、お二人に心よりお詫(わ)び申し上げるとともに、お怪我ができる限り早く回復することを願っております。ファンの皆様、並びに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。伊藤容疑者の今後の活動については「捜査の推移を踏まえた上で、皆様にご報告をさせて頂ければと思います」とした。