[PR]

 29日午前2時35分ごろ、長崎県佐世保市上京町の飲食店で、市内の飲食店経営の男性(25)が知人の男に刃物で切られたと言って近くの交番に駆け込んだ。男性は左の首や肩を切られて出血しており、市内の病院に運ばれた。長崎県警は殺人未遂事件として、逃げた知人の20代の男の行方を捜している。

 佐世保署によると、男性は複数人とこの店で飲食をしていたところ、店に来ていた別のグループの知人の男と口論になり、切りつけられたという。男性は切られた後、約30メートル離れた交番に駆け込んだ。搬送時は意識があり、命に別条はないという。店の従業員らにけがはなかった。

 現場はJR佐世保駅から北西に600メートルほど離れた繁華街。