[PR]

 観光支援策「Go To トラベル」をめぐり、観光庁は29日、コンパニオンの接待付きの宴席が含まれているツアーが補助の対象外であることを明確にした。こうしたツアーを販売する旅行業者には、同日中に割引価格での販売をやめるよう求めた。

 ただ、11月6日以降の宿泊を対象外と明示する一方、同5日までの宿泊分については「感染対策がとられているのか調査をして補助対象かどうかを判断する」としている。こうしたツアーが補助対象として認められれば、公金の使い道として不適切だとの批判が出そうだ。

 宴席でのお酌やカラオケでのデュエットといった接待が、感染拡大の防止策を求める事業の趣旨にあわないと判断したという。今後はコンパニオンのサービス料金を切り離した宿泊料金の部分についてのみ、割引の対象とする方針。

旅館「あまりに急すぎる」

 事業の開始から約3カ月たって…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら