[PR]

 【主な材料・2人前】 もめん豆腐1/2丁(150g)、ニンジン50g、大根150g、生シイタケ2個、油揚げ1枚、だし汁3/4カップ

 【作り方】 山口県の郷土料理で、冷めても味がしみておいしい常備菜です。

 豆腐は1、2cm角にちぎり、ざるにのせて水気をきります。ニンジンは厚さ3、4mmの半月切り、大根は厚さ3、4mmのいちょう切りにします。シイタケの傘は薄切りにし、軸は石づきを切り落として縦に薄切りにします。油揚げは縦半分に切り、幅1cmの短冊切りにします。

 鍋に油大さじ1を熱し、ニンジン、大根を中火で炒めます。透き通ってきたらシイタケを加えて油をなじませます。油揚げ、豆腐、だし汁を入れ、フタをして弱火で10分煮ます。砂糖小さじ1、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1と1/3を加えてフタをして弱火で5分煮ます。(約25分)

1人前約210kcal、塩分1.8g