秋篠宮ご夫妻は29日、お住まいの秋篠宮邸で、福井県の農業試験場と県立南越特別支援学校の職員らとオンラインで交流した。

 宮内庁によると、ご夫妻は農業試験場の職員からコシヒカリなどの品種開発について説明を受けた。秋篠宮さまは、品種改良の際の遺伝子の抽出方法などについて質問したという。

 また、ご夫妻は県立南越特別支援学校で行われた窯業(ようぎょう)の作業学習を見守り、紀子さまは「今までにどんな作品を製作されましたか」などと尋ねていたという。

 秋篠宮ご夫妻は今年5月にこれらの施設を訪問予定だったが、新型コロナウイルスの影響で取りやめとなっていた。