[PR]

 31日は、AC長野パルセイロとの今シーズン2度目の対戦が待っている。リーグ戦開幕前の春先に2度、長野と非公開のトレーニングマッチを行っており、実はどちらも完敗。長野の強さ、特に前線からのプレッシングに脅威を抱いたのを覚えている。現在2位(29日時点)の結果を残しているのも納得だ。

 ただ、我々もその後、他のJリーグクラブとトレーニングマッチを重ね、システムやメンバーの組み合わせを変えながら、「ボールを支配するサッカー」に磨きをかけてきた。そして結果も出ていた。

 そんな中での長野との開幕戦は、いまの自分たちがどこまで力をつけているかを測る格好の機会だった。結果は1―1の引き分け。お互いのサッカーをぶつけ合った良い内容だったと思う。

 あの試合を思い返すと、現在1…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース