【動画】SDGs対応の価値共創型の環境取り組み
[PR]

 新型コロナウイルスの影響で、10月11~15日にオンラインで開催された国際シンポジウム「朝日地球会議2020」(朝日新聞社主催)。コロナ危機と文化や循環型経済などについて討論した様子を、アーカイブ動画とともにお届けします。

    ◇

箕輪睦夫 アデランス上席執行役員

 私たちは、毛髪を研究する中で築いた企業としての姿勢や努力を、健康や医療、美容の分野に広げています。めざすのは「ウェルネス産業」です。

 持続性を重んじ、「ずっと笑顔でいられるために」というSDGsの視点に基づいた言葉を掲げています。「健康の笑顔」「社会の笑顔」「地球の笑顔」「未来の笑顔」――。こういった笑顔を続けるために何ができるのか。そこを活動の基軸に据えました。

 「地球の笑顔」の事例を紹介しましょう。構造たんぱく質を活用した毛髪素材を使うことで、世界中のウィッグを持続可能な商品に変えようとしています。また、店舗の環境負荷も軽減しています。50%の節水効果のあるシャワーヘッドを導入しました。お客様の頭髪を測定する時に、3Dスキャナーによる型どりも進め、従来の測定材料の使用量を減らしています。