[PR]

 「銃、どこか別のところにやったんですか」

 福島市の自宅にいた阿部克己さん(71)は、知人からの電話でそう聞かされた。「まさか」。嫌な予感を抱えながら、地域の集会所そばの空き地に車を走らせた。

 着くと、あるはずの黒い「ビームライフル」がない。重さ10キロもあるのに、固定していた針金を誰かが切って盗んだようだった。

 “武器”を構えていた鉄製の像の名は「へたれガンダム」。名作アニメがモデルだが、がに股で足は短く、ずんぐりむっくり。がっかりした阿部さんの目には、高さ2メートルの丸腰の立像がますます弱々しく映った。5月上旬のことだ。

 10年ほど前、アマチュア鉄工…

この記事は有料会員記事です。残り746文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り746文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り746文字有料会員になると続きをお読みいただけます。