[PR]

 コロナ禍で子どものストレスが高まっている。福岡市では、学校で「ストレスコーピング」という対処法を子どもたちに教え始めた。取り返しのつかない事態を防ごうと模索が続く。

 「自分がどんなストレス対処法をもっているか、調べてみよう」。福岡市立東光中学校3年2組で10月6日、担任の本村悠貴教諭(25)が生徒に語りかけ、「ストレスコーピングシート」を配った。コーピングとは対処という意味だ。

拡大する写真・図版ストレスコーピングシートを使い、自分の持っている「対処力」を調べる生徒たち=2020年10月6日午後2時23分、福岡市博多区の市立東光中学校、渡辺純子撮影

 つらい時どのように考えて行動しますか?――。そんな問いに対し、「スポーツなどを楽しむ」「だれかにぐちをこぼして気持ちを晴らす」など24項目について、「全くない」から「よくする」までの5段階で自己評価する。別のシートで集計すると、どんな「対処力」が強いかが分かる。

 好きなことで気分転換できるの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら