[PR]

 役者として、着実に存在感を増している。そんな若月佑美さん(26)が「共演NG」(テレビ東京系、月曜夜10時)で演じているのは、自身とも重なる元アイドルの役者。「今日から俺は!!」(日本テレビ系)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などの話題作への出演が続く彼女に、演技の道を歩むことを決めたきっかけについて聞いた。

 今回、「共演NG」で演じている篠塚美里は、もともと在籍していたアイドルグループの後輩で「犬猿の仲」である内田梢(小野花梨さん)とドラマで共演することになり、お互いに火花を散らすという役どころだ。

 若月さんは静岡県出身で、2011年に17歳で乃木坂46に1期生として加入。シングル表題曲を歌う選抜メンバーの常連として活躍した。

 自身のアイドル時代について、「私は先輩らしくない先輩だった」と振り返る。

 「『あの雑誌見たよ~!』『このテレビ出てたの可愛かったね~!』とか、後輩のことを褒めたい『おばちゃん』みたいな感じでいたので、なかなか実体験を生かすことができなかったんです」と笑う。

 「でも、一応同じアイドルから…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら