[PR]

大阪社会部長・羽根和人

 大阪維新の会が「大阪都構想」を掲げて10年。結果は再び「ノー」だった。

 大阪を二分してきた議論は終止符が打たれる。維新は旗印を失い、松井一郎・大阪市長は任期満了で政界から退く。維新の党勢が減退すれば、蜜月だった菅義偉首相の政権運営にも影響を及ぼすかもしれない。

 2度にわたる住民投票の底流にあるのは、大阪の長い低迷だ。国内総生産(GDP)に占める大阪府の割合は50年前の約10%から約7%に。人口減と高齢化は三大都市圏で最も早く進むとみられている。

 前回から5年。維新は地下鉄民営化や万博招致などの実績を重ねた。並行するように、街は外国人観光客による活況にわいた。

 「コロナ後」もにらみ、「二重…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら