宮崎大輔・元ハンドボール代表を逮捕 知人暴行の疑い

[PR]

 名古屋市内のホテルで2日未明、知人女性の髪の毛を引っ張るなど暴行を加えたとして、愛知県警中署は同日、ハンドボール元日本代表の宮崎大輔容疑者(39)を暴行容疑で逮捕した。県警によると、容疑を否認しているという。県警への取材で分かった。

 捜査関係者によると、宮崎容疑者は名古屋市内で知人女性らと飲食。その後、ホテルで女性に暴行した疑い。女性が中署に通報した。宮崎容疑者は当時、酒に酔った状態だったという。

 宮崎容疑者は大分市出身で、2000年世界学生選手権で最優秀選手賞を獲得。世界でもトップレベルとされるスペイン1部リーグにも一時在籍したことがあり、日本代表のエースとして活躍してきたハンドボール男子の第一人者だ。

 昨年4月には日本体育大学に3年生として再入学し、現在は4年生でハンドボール部で活動している。同大の担当者は、「事実関係を確認している」とコメントした。