[PR]

 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者を新たに87人確認したと発表した。月曜日は検査の影響で感染者数が少ない傾向にあり、100人を下回るのは同じ月曜日の10月19日(78人)以来となる。

 都はまた、60~80代の男女4人が死亡したと明らかにした。このうち3人は同じ病院で院内感染し、10月27~29日にかけて相次いで亡くなった。都内での死者の累計は459人になった。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO[エクモ])を使用」とする都基準の重症者数は前日より2人減って32人だった。

 都は2日、過去に発表した感染者数を修正し、総数が6人減ると明らかにした。抗原検査では陽性だったがPCR検査で陰性と判定されたり、PCR検査で陽性と出たものの再度の検査では陰性となったりしたケースがあるという。2度目のPCR検査で陰性と判定された体操の内村航平選手も含まれるとみられる。

 変更があった日は▽7月13日が119人から118人▽10月7日が141人から140人▽同24日が203人から201人▽同29日が221人から220人▽同30日が204人から203人、となる。