[PR]

 人形浄瑠璃文楽の三味線から、初めて文化功労者に選ばれた鶴澤清治。「自分が足元にも及ばない方たちは選ばれずにきたので、びっくりしました。後輩たちの励みになればと思います」と話す。

 四世鶴澤清六に入門したのは、7歳のとき。翌年の正月、初舞台を踏んだ。

 8歳の子どもの体格では、弦を張る糸巻きに手が届かない。演奏中に音程を変える時は、後ろに座った養父の二世鶴澤道八が、手を伸ばして調子を合わせてくれた。「その様子も、話題になっていました。稽古を始めてまだ数カ月ですから、曲も全部は覚えられない。覚えていない所では三味線を置いていました」

 入門当時、清六は既に高齢だっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら