[PR]

 富山県砺波市高道の富山県花総合センター(エレガガーデン)で、秋のバラが見頃を迎えている。1日には家族連れなど多くの来場者が、花の色づきや香りを楽しんでいた。

 バラはセンター内の花壇に60品種200株。赤色のラ・セビリアーナや、ピンク色のケアフリーワンダーなどがある。森松敬(たかし)・同センター長によると、今季は一つずつの花が大きく、より鮮やかに色づいた。残暑の影響などもあり例年より生育が遅く、11月上旬にかけて満開に近づき、見頃が続くという。

 砺波市内から訪れた会社員の相田紗優子さん(30)は「色がたくさんあって楽しい。香りも素敵で癒やされる」と話していた。

 同センターは午前9時~午後4時半、入園無料。4日と、その後の火曜日は休園。問い合わせは同センター(0763・32・1187)。(田添聖史)

関連ニュース