[PR]

 3日午後0時40分ごろ、東京都千代田区の東京メトロ半蔵門線九段下駅で、「利用客の男性が催涙スプレーをかけられた」と110番通報があった。

 警視庁麴町署や東京メトロによると、半蔵門線のホームで、40代の男性がマスクを着用していない男に注意したところ、もみ合いになり、男が男性に催涙スプレーのようなものを吹きかけたという。男性はその後、半蔵門線で隣の半蔵門駅まで移動し、駅員に被害を訴えた。病院に搬送されたが軽傷とみられるという。

 男は現場からそのまま立ち去っており、署が傷害容疑で捜査している。2人に面識はなく、周囲の利用客にけが人はいないという。