[PR]

 インターネット上で高知大学(高知市)と高知県立大学(同)を爆破すると予告し、両大学の職員らの業務を妨害したとして、警視庁は4日、大阪大学大学院生の男(22)=奈良市=を威力業務妨害容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、男は7月31日、ネット上で両大学を名指しし、「主要建造物を8月7日に爆破する」などと書き込み、同日に予定されていた学内の試験を中止させたり、授業を休講にさせたりして職員らの業務を妨害した疑いがある。

 男は警視庁の調べに、宗教団体の「教徒だ」などと供述しているという。

 大学や自治体、企業に対するネット上での爆破予告は全国で多発しており、今年は都内だけで約140件に上っている。書き込みをした人物が実態のない宗教団体の関係者を名乗るケースが目立っており、同庁が関連を調べている。