[PR]

 米大統領選の開票で、再選を狙う共和党のトランプ大統領が、激戦州の一つ、南部フロリダ州で勝利を確実にした。AP通信など複数の米メディアが伝えた。

 フロリダ州は選挙人が29人と全米で3番目に多く、激戦州の中で最重要と位置づけられる。トランプ氏は2016年の前回選挙に続き、今回も同州で勝利しなければ、再選の見込みが小さくなるとされていた。

 大統領選は各州と首都ワシントンに割り当てられた538人の「選挙人」の過半数を得た候補が勝利する。AP通信によると、4日午前0時45分(日本時間同午後2時45分)時点で、民主党のバイデン候補は選挙人で223人分、トランプ氏はフロリダ州を合わせて同174人分を得ている。郵便投票の大幅な増加で開票作業が遅れる州もあり、勝者の判明には時間がかかり、接戦が続く。(ワシントン=野上英文)