[PR]

 フリーマーケットアプリのメルカリと日本郵便は4日、メルカリに出品して売れた商品を、全国15万カ所の郵便ポストから発送できる新サービス「ゆうパケットポスト」を始めると発表した。あらかじめ専用の箱を買っておけば、「非対面・非接触」で発送でき、郵便局やコンビニの窓口の負担も軽くできるという。

 新サービスでは、専用の段ボール箱(メルカリストアで税込み5枚300円、郵便局・ローソンで1枚65円など)で品物を梱包(こんぽう)した後、箱のQRコードをスマートフォンで読み取り、ポストに投函(とうかん)すれば発送が完了する。箱は32・7センチ×22・8センチ、厚さ3センチで、重さ2キロまで。送料は全国一律で200円。

 メルカリでの取引は、本・漫画・洋服など、ポストに投函できるサイズの品物が多いという。5日から11月末まで、ポストを利用すれば送料が実質無料になるポイントキャンペーンなども行う。(益田暢子)