[PR]

 晩秋の空を舞うトビが、長良川を下る落ちアユをねらう。愛知県一宮市の渡部与明(わたなべよしあき)さん(79)が10月末、岐阜市の鏡島大橋付近でトビがアユを捕らえる様子を撮影した。

 撮影した10月26日午前は、5~6羽のトビがいて、急降下してアユを捕ったり、仕留めたアユを上空で取り合ったりしていたという。

 昨年も鏡島大橋周辺で撮影した。「浅瀬があって、多い時で20羽ほどのトビが群れをなしてアユをねらっている。奪い合って空中でアユが落ちたのを撮影したのは初めてです」

関連ニュース