立派な天守を抱えたお城……実は歴史文学博物館=田中祐也撮影

拡大する写真・図版お城のような大阪青山歴史文学博物館。「細部までこだわっています。天守閣から見える風景もキレイ」と大阪青山大学職員の松岡沙奈さん=兵庫県川西市、滝沢美穂子撮影

[PR]

まだまだ勝手に関西遺産

 兵庫県川西市の中心部、川西能勢口駅から能勢電鉄に乗ること十数分。一の鳥居駅に着くと右手の高台に、天守を備えた「お城」が見える。並行する国道173号からも拝めるので、ご存じの方も多いはず。

 約3キロ先には清和源氏ゆかりの地・多田神社がある。うぬぬ、由緒ある天下人の居城か! だが、地元出身の私は本物の城でないことを知っている。まあこの際どうでもいい。

 国道沿いの入り口の看板には「大阪青山学園」の文字。「大学が誇る、歴史文学博物館へようこそ」。同大総務部長の望月京輔さん(59)が出迎えてくれた。そう、「城」は大学の博物館なのだ。ちなみに、大学本部は大阪府箕面市にある。

 1999年、創立30周年の記…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら