ガルパンの元宣伝担当の挑戦 会社辞め、舞台の町で起業

有料会員記事

大谷百合絵
[PR]

 茨城県大洗町の魅力を発信したり特産品を販売したりする新しいポータルサイト「ARISE GIFT」が立ち上がった。手がけるのは、地元が舞台の人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」の元宣伝プロデューサー広岡祐次さん(39)だ。

 ガルパンのテレビ放送が始まった2012年以降、広岡さんは年に20回ほど町を訪れ、ファン向けのイベントを企画した。

 大洗町には古くからの個人経営の商店が多い。「せっかく来たんだからお茶でも飲んで」などとあたたかく迎えられる居心地の良さがある。またガルパンのファンと話が弾むように、町民が集まってアニメの勉強会を開くなど、おもてなし精神にもあふれている。交流を重ねるうち、いつしか自身が町のファンになっていたという。

 「この町の人のために何かしたい」。会社を辞めた広岡さんは昨年4月、町おこしを事業とする「ハイド&ルーク」を町内に起業した。

 今回のサイト立ち上げには…

この記事は有料会員記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら