[PR]

 やきものの里、滋賀県信楽の県立陶芸の森陶芸館(甲賀市)は、開設30周年の記念特別展「奇跡の土」を催している。ご自慢の土がはぐくんだ信楽焼の魅力に、様々な角度から迫った。

 コシが強く温かみを持つ信楽の土は「奇跡の土」とも呼ばれる。明るい緋(ひ)色に焼締(やきしめ)陶ならではの窯変(ようへん)が持ち味で、荒々しい石爆(は)ぜの跡さえ特有の景色に。その魅力をじっくり味わってもらうため「信楽焼をめぐる三つの景色」の副題を設定し、アプローチにも工夫を凝らした。

 まずは六古窯の邂逅(かいこう…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら